可愛い犬を飼おう|トップクラスの人気を集めるトイプードル|可愛い犬種の魅力

トップクラスの人気を集めるトイプードル|可愛い犬種の魅力

ペット
このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛い犬を飼おう

犬

トイプードルは1754年から1793年の間にフランスで作出された犬種で、古くから存在するプードルが愛玩犬用に改良されたミニチュアプードルをもとに誕生しています。ミニチュアプードルと掛け合わせた犬種は明確になっていませんが、南欧にいたウォータードッグの血が入っているのではないかともいわれています。もともとプードルは水鳥の狩りに用いられていた犬種で、仕留められて水面に浮いている鳥を取ってくる役割を果たしていたとされます。その後はバランスのとれた体型が美しいと評判になり、ドッグショーで活躍するようになります。中世時代の頃になると愛玩犬ブームが起き、その影響でプードルもミニチュアプードルやトイプードルといった小型化が進められたといいます。その結果、現代では大きさの幅が広い犬種となっています。

トイプードルを飼う時に気を付けたいことは、手入れです。性格的が良くて賢いので飼いやすい犬種ですが、手入れは欠かさず行う必要があります。その理由は見た目に関することだけでなく、健康維持のことも関係しています。プードルの毛質は堅く密生しているため、毛量が増えると中が蒸れやすくなります。蒸れると皮膚が不衛生になりやすく、皮膚病になるリスクが高くなるので定期的にトリミングを行う必要があります。また、目にかかると目の病気、耳の毛が伸びすぎると耳の異常が起きやすくなります。トイプードルの場合は口吻が短めなので、首周りの被毛が伸びると食事をした時に被毛が汚れやすくなります。プードルの毛は抜けないので、伸び具合を常に気にかけてあげると良いです。できる限り、伸びた被毛が目にかかる前にトリミングに行くことをおすすめします。